お問い合わせ

退去までの流れ

退去のご連絡

お部屋のご解約が決まりましたら、まず当社に直接ご連絡を下さい。
(入居の際の仲介業者は解約については一切関係有りません)
当社ではご連絡を頂いた、一ヶ月後が最短の契約終了日となります。

具体的にしますと
1月15日に退去の連絡をした場合 最短で 2月14日が契約終了日(お家賃の停止日) 2月 8日が立会日(引越完了済日) となります。

退去のご連絡はお電話にて受け付け致します。その際お伺いする事は、

1物件名(アパート名)、部屋番号

2ご契約者名、又は担当者名

3ご連絡先電話番号

4お引越の予定日

(契約終了日等についてはこちらから、その際ご説明させて頂きます。)確定できる場合は立会いの日時

5退去受付案内の送付先

(受付させて頂いた日時の内容、及びその他の説明の案内分を郵送させて頂きます。)
受付から1週間以内には、お手元に届くと思います。そのままアパートのお部屋か、保証人、転居先等をご指定ください。
もし10日以内に案内がお手元に届かない場合、何らかの事故が考えられる為、申し訳ありませんがもう一度当社へお問い合わせください。

立会日までに…

1電気の停止の連絡(管轄中部電力)

お部屋の立会いの際に、確認で使用したい為、立会日の翌日付けで停止をするように連絡してください。

2水道の停止の連絡(管轄市役所もしくは水道局)

電気と同様、お部屋の立会いの際に、確認で使用したい為、立会日の翌日付けで停止をするように連絡してください。
また水道について当社ハタスパートナーより請求させて頂いているお部屋については必要ありません。

3ガスの停止の連絡(供給ガス会社)

ガスに関しては、使用しなくなった時点でとめて頂いて構いません。また停止の立会いも、当社の退去立会いと同時でも構いません。
上記1.2.3について、入居の際、当社もしくは仲介業者にて通電・開栓をした場合でも最終請求先等の確認がある為、停止については入居者の方でお願い致します。

4住民票の移動(転出)届け

5郵便局への転送届け

6電話回線及びインターネット回線の利用の廃止手続き

インターネットは室内配線工事が必要な場合があります。解約日以降の工事の場合、日割賃料が発生しますのでご注意下さい。

7新聞など定期配送物の停止

8家賃等自動送金を直接銀行に申し込んでいる場合の停止連絡(ハタスパートナーにて自動引落させて頂いている場合は必要ありません。)

9保証人への連絡

10立会い日時が未定の場合、予定日の1週間前迄に連絡

退去立会い

お部屋の引越が完了し、空になった後、指定の立会い日時で当社担当者、もしくは委託業者が、お部屋にお邪魔して退去精算を行ないます。

1最終検針を行い、水道料金を算出します。(ハタスパートナー請求物件のみ)

2退去月の日割のお家賃の説明と、入金状況の確認

3預かり敷金の確認

4契約書に基づいて、お部屋の原状復旧の工事金の査定、見積りを行ないます。

51~4を合計して最終精算額を確定させます。

6お客様へのご説明の後、精算書への署名・捺印・転居先の記入、及び返金の場合の返金先口座の確認

7鍵の返却

以上が現地での立会いの流れになります。時間としては30分から長くて1時間ほどです。
立会いの際には認印で結構ですので印鑑をご用意ください。

page top